お客さまからの
「助かりました。
ありがとう。」
が1番のやりがい

システムエンジニア(一般企業向け)

ソリューション事業本部 
システムインテグレーション第1部(2018年2月時点)

藤原 文2013年入社

現在の仕事内容とやりがい

入社以来、地方自治体さま向けの水道料金システムの開発・保守に携わっています。
やりがいを感じる瞬間は、お客さまからシステムに関する問合せ対応をした際、「助かりました。ありがとう。」と言っていただけた時です。
また、水道料金システムは、使用水量の検針、水道料金の計算、請求、収納などの業務をサポートするシステムのため、なにかあれば、市民の皆さまへも影響してしまいます。とても責任があるという半面、やりがいも感じています。

当社での今後のビジョン

私は頼りにされるSEになりたいと思っています。お客さまとやり取りする中で、私の提案内容にご納得いただけず、悔しい思いをすることがあります。私が担当SEとしてまだまだなのだなと感じます。先輩方のようにお客さまとの信頼関係を作るため、さらにお客さまの業務知識や、技術力を身につけていきたいです。

当社に入社を決めた理由

就職活動で私が最も重視していたのは、会社の雰囲気が自分と合いそうかという点でした。選考に進んでいく中で接した社員の方々が明るく気さくで、この会社ならばよい環境の中で働くことができると感じ、入社を決めました。期待していた通り、入社してからは、よい上司・同僚に恵まれ、また日々自分の成長を感じながら仕事をすることができています。

入社してから苦労した経験

入社3年目冬、とある自治体さまの水道料金システムを再構築するプロジェクトに参画しました。この際のお客さまがシステムに求めることを明確にすることに苦労しました。当初は業務の知識が足りず、打合せでもシステムの仕様が決まらないということが多々ありました。しかし、プロジェクトが終わる頃には、お客さまが話される内容を理解できるようになり、以前よりスムーズにやり取りができるようになりました。1年強かけたプロジェクトは無事に成功し、社長賞をいただくことができ、とても達成感を感じました。

1日のスケジュール

とある残業をした日の一例です。
08:40 始業開始
09:00 ユーザー問合せの調査
11:00 プロジェクト進捗会議
12:00 昼休憩
13:00 問合せ調査結果を報告
14:30 リリース作業手順の最終確認
15:30 リリース作業のため、お客さま先へ出張
19:00 作業終了し、そのまま直帰

休日や定時後の時間の過ごし方

普段の休日は、ショッピングをしたり、友人と食事をしたりすることが多いです。
時には、おいしいものと癒しを求めて旅行をすることもあります。年に1回は連続休暇を取得して海外に旅行することが楽しみとなっており、今年はシンガポールへ行ってきました。こういったリフレッシュが日々の活力になっています!

就職活動生へのメッセージ

社会人になってみて、学生時代の時間は本当に貴重だったと感じます。自由に使える時間がたくさんある今、自分のやりたいことをめいっぱい楽しみ、たくさんの経験をしてください。就職活動は悩むこともあると思いますが、自分の目でしっかり見て、納得のいく会社を選んでください。
ぜひ皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

インターンシップにエントリーする