当社でしか味わえない
唯一無二のやりがい

システムエンジニア(関西電力向け)

電力ビジネス事業本部 
送変電システム部(2018年2月時点)

平田 和也2010年入社

現在の仕事内容とやりがい

2020年の電力システム改革の第3弾である「法的分離による発送電分離」に向けた関西電力さまの電力小売託送業務を支援する「託送システム」の開発プロジェクトにて、お客さまとの仕様調整やベンダーコントロールに従事しています。電気の安定供給に関わる業務を支援するシステムに携われることは、この会社でしか味わえない唯一無二のやりがいです。

当社での今後のビジョン

目指すところは、どんなプロジェクトも円滑に遂行できるプロジェクトマネージャーです。そこに向けて、数年後にはプロジェクトリーダーとしてたくさんのプロジェクトに参画できればと思っています。そのために、将来の土台となるシステム開発、設計業務を極めていきたいと考えています。

当社に入社を決めた理由

「安定性」「社会貢献」。これが私の就職活動の信念でした。そんな私がめぐりあった当社は、関電グループで電気という必要不可欠な社会インフラを支える仕事が出来る。私の信念にぴったりとマッチしたということが入社理由です。

入社してから苦労した経験

文系出身の私にとって、IT知識ゼロからのスタートでした。このハンディキャップはとても大きく、埋めることが大変で、当時は向いていないのかもと落ち込むことも多かったです。それでも、「とにかく実務経験を積む」をモットーに、上司や先輩に相談して、仕事を与えてもらうことで、今ではハンディキャップを埋められた!と胸を張って言うことが出来ます。チャレンジさせてくれた上司や先輩には感謝の気持ちしかありません。

1日のスケジュール

午前中はメールチェックやプロジェクトの進捗状況の確認、お客さまとの打合せを行います。午後はベンダーさまから提出される成果物のレビューやお客さまとの調整資料の作成に充てます。もちろん自分自身で設計業務やプログラミングをすることもあります。

休日や定時後の時間の過ごし方

オンオフのメリハリをつけるためにプライベートな時間はとても大切にしています。家族と出かけたり、職場のメンバーとゴルフに行ったり、同期と飲みに行ったり。しっかりリフレッシュすることで、平日のパフォーマンスにつなげています。

就職活動生へのメッセージ

就職活動は人生におけるターニングポイント。決して後悔や妥協はしてほしくないと思います。しっかりと自身が持つ信念を貫いて、皆さんにぴったりとマッチする会社と巡り会ってください。ただ、就職活動中の息抜きも忘れずに。メリハリをつけて取り組むことが、充実した就職活動を過ごす秘訣です。

インターンシップにエントリーする