トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

サービス残業防止支援システムが「IT奨励賞」受賞決定

受賞件名:ITを活用した勤怠管理への取り組み

2017年11月20日
関電システムソリューションズ株式会社

関電システムソリューションズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山元 康裕、以下KS-SOL)が開発した『サービス残業防止支援システム』に対して、公益社団法人企業情報化協会(本部:東京都千代田区、代表理事・会長 宇治 則孝、以下IT協会)より、平成29年度第35回IT賞選考において「IT奨励賞」に決定した旨の通知をいただきました。

IT賞概要

(1) IT賞について
  
IT賞は、わが国の産業界ならびに行政機関などの業務における事業創造、効果的ビジネスモデルの構築促進、生産性向上等、“ITを高度に活用したビジネス革新”に顕著な努力を払い成果を挙げたと認めうる企業、団体、機関および個人に対して、公益社団法人企業情報化協会が授与するものです。
‹IT協会ホームページより引用›
(2) IT奨励賞について
  
IT賞には、IT総合賞、ITビジネス賞等がありますが、「IT奨励賞」については、各賞に当該しない場合でも、将来性・発展性が認められる場合については、「IT奨励賞」が授与されることとなっています。
 
(3) 表彰式
  
平成30年2月8日、IT協会第33回IT戦略総合大会にて
会場:東京コンファレンスセンター品川

KS-SOLの『サービス残業防止支援システム』について

本年2月に弊社から発表した『サービス残業防止支援システム』は、昨今、問題となっている賃金不払残業(いわゆるサービス残業)をシステム面で防止する仕組みとして、話題となりました。
当社においても本年より取り組んできた「ワークライフバランス」推進と合わせて、サービス残業をシステム的に見える化することで、残業代不払いを未然に防ぎ、全体の残業時間抑制に効果を上げてきました。

本システムの仕組みは各社既存の勤怠管理システムと、従業員各端末のPC動作ログ(または事業所の入退室ログ)をマッチングさせ、各事業者の労務管理上のルールを反映させて運行できるシステムです。

本年5月のリリース以降、既に導入いただいたお客さまでは、導入効果の実績を上げておられ、また、現在、多くのお客さまより引き合いをいただいている現状です。

本件についてのお問い合わせ先

【報道関係からのお問い合わせ先】
総務部 広報グループ 担当 : 辻本、谷口
Mail : publicrelations@ks-sol.jp
Tel : 06-7176-7500   FAX : 06-6453-0201

この件のお問い合わせはこちら