トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

電力CIS「高圧NISHIKI」のバージョンアップについて

~ 小売事業者別の相対契約機能の追加 ~

2017年11月20日
関電システムソリューションズ株式会社

関電システムソリューションズ株式会社(以下KS-SOL、代表取締役社長:山元 康裕)は、電力小売事業者向け顧客情報管理システム(CIS)「NISHIKI」高圧版に、相対契約の機能を追加した新たなバージョンを本日(11月20日)よりリリースを開始いたしました。

概要と経緯

2015年10月にリリースした「NISHIKI」は、KS-SOLが関西電力の1,300万軒の顧客を支えるシステムを半世紀にわたって開発・運用してきたノウハウ・知見を集約し、パッケージ化した電力小売事業者向けの顧客管理システムです。
2016年4月の低圧分野の全面自由化以降「NISHIKI」は複数の新電力大手さまで安定稼動の実績を評価いただいております。
2017年7月には高圧需要家対応機能を搭載したバージョンを新しくラインナップに加えたところ、新たに高圧提供事業者3社にて導入いただくこととなりました。
今後、高圧の分野では需要家獲得の競争が激しくなる中、戦略的営業交渉に即座に追従できるシステムとして、『相対契約の機能』を追加することとしました。

新機能「高圧NISHIKIの相対契約対応」について

  • 「相対契約」とは需要家と小売事業者の間での個別単価契約(値引き等)のことです。
    同じ料金メニューでも、顧客毎(需要家)に自由に単価設定できる機能を付加しました。
  • 今後、顧客獲得競争が激しくなるなか、短期間での戦略的営業交渉に対して、当該システムは即座に 追従できるようになります。

詳細については、ホームページにて掲載しています。

今後の展開について

今後は、パッケージ製品提供だけでなく、小売事業者さまの事業効率化・高度化にお役立ちできるプランも検討しています。是非、今後の展開にご期待下さい。

本件についてのお問い合わせ先

【本サービスに関するお問い合わせ先】
エネルギービジネス統括部 担当 :松岡、橋本
Mail :nishiki@ks-sol.jp
Tel : 050-7105-8337
【報道関係からのお問い合わせ先】
総務部 広報グループ 担当 : 辻本、谷口
Mail : publicrelations@ks-sol.jp
Tel : 06-7176-7500   FAX : 06-6453-0201

この件のお問い合わせはこちら