トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

電力CIS「NISHIKI」高圧・特別高圧対応版のリリース開始

~ 多様な高圧需要家対応の機能搭載 ~

2017年7月27日
関電システムソリューションズ株式会社

関電システムソリューションズ株式会社(以下KS-SOL、代表取締役社長:山元 康裕)は、電力小売事業者向け顧客情報管理システム(CIS)「NISHIKI」に、高圧需要家対応機能を追加した新たなバージョンを本日(7月27日)よりリリースを開始いたしました。

概要

2015年10月にリリースした「NISHIKI」は、KS-SOLが関西電力の1,300万軒の顧客を支えるシステムを半世紀にわたって開発・運用してきたノウハウ・知見を集約し、パッケージ化した電力小売事業者向けの顧客管理システムです。
2016年4月の低圧分野の全面自由化以降、「NISHIKI」は豊富な機能と高い稼動品質の実績において、お客さまより大変好評をいただいています。
今回、お客さまからのニーズが高かった高圧需要家対応機能を搭載したバージョンを新しくラインナップに加え、高圧・特別高圧需要家を擁する小売事業者さまの業務もカバーいたします。

特徴

多様な対応とメニューが必要となる高圧需要家向けに次の機能を搭載しています。

  • ①高圧・特別高圧での情報管理
    • 特別高圧、高圧(大口・小口)電力の契約情報の管理
    • 常時供給に加え、自家発補給電力・予備電力・部分供給等の付帯契約の管理
    • 速報電力量・確報電力量を送配電事業者から自動連携
    • 需要家固有の設備情報等を管理・検索
  • ②最大需要電力に基づく料金計算
    • 最大需要電力を送配電事業者から自動連携し、契約電力と比較し料金計算
    • 過去1年分の最大需要電力を一覧表示、また協議値に訂正が可能
  • ③電力会社の検針区域に応じて定めた分散検針にも対応
    • 需要家毎に料金計算日を指定・管理が可能
  • ④ドキュメントのアップロード機能の搭載
    • 設備図面や供給約款など様々な電子ファイル書類をNISHIKIの内部で一元管理が可能

詳細については、ホームページにて掲載しています。

今後の展開について

本年11月には、簡単に需要家毎に独自メニューや料金単価を設定できる便利機能を追加するなど、より使いやすい製品として「NISHIKI」を充実させていきます。
また、パッケージ製品提供だけでなく、小売事業者さまの事業効率化・高度化にお役立ちできるプランも検討しています。是非、今後の展開にご期待下さい。

本件についてのお問い合わせ先

【本サービスに関するお問い合わせ先】
エネルギービジネス統括部 担当 :松岡、橋本
Mail :nishiki@ks-sol.jp
Tel : 050-7105-8337
【報道関係からのお問い合わせ先】
総務部 広報グループ 担当 : 辻本、谷口
Mail : publicrelations@ks-sol.jp
Tel : 06-7176-7500   FAX : 06-6453-0201

この件のお問い合わせはこちら