トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

電力CIS「NISHIKI」が経済産業省「IT導入支援事業」補助金対象となりました

~新電力参入予定の中小企業さまを関電システムソリューションズが支援~

関電システムソリューションズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山元 康裕、以下KS-SOL)は、この度、経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、補助金)において、補助金の代理申請を行う指定事業者に採択され、電力顧客情報管理システム(CIS)「NISHIKI」が補助金対象のITツールとして認定されました。

IT導入補助金とは

「サービス等生産性向上IT導入支援事業補助金」の略で、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するために、中小企業・小規模事業者等が IT ツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。

補助金の上限額・下限額・補助率

上限額 100万円
下限額 20万円
補助率 2/3 以下

補助の対象となる事業者

業種・組織形態 資本金 従業員数
製造/建設/運輸業 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
企業組合等の組合関連 等

日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業等でかつ、資本金・従業員数の一方が上記の記載数値以下の事業者

補助金の対象商品(項目)

電力CIS「NISHIKI」導入時における次の費用が補助金対象項目となります。

◎オンプレミスの場合
・ライセンス購入費用
・ライセンス保守費用(1年間分)
◎クラウドの場合
・初期費用
・利用料(1年間分)

補助金の申請期間【交付二次公募】

2017年 3月中旬 ~ 6月末(予定)
※「IT導入支援事業」の詳細は、経済産業省『平成28年度補正予算「IT 導入支援事業」』のサイトをご覧ください。
IT 導入支援事業サイト  https://www.it-hojo.jp/

補助金交付の手続き

関電システムソリューションズは、補助金の代理申請を行う指定事業者となりましたので、補助の対象となる事業者さまの補助金申請の代行としてお世話させていただきます。

この件のお問い合わせはこちら