トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

2015年度新入社員37名を迎えました

2015年4月1日、総勢37名の新入社員を迎えた入社式を本社ビルで執り行いました。

新入社員代表に辞令交付した後、新入社員に向けて、萩原代表取締役常務から以下の訓示がありました。
「当社では、海外初のオフィスを先日シリコンバレーに開設。3月10日に、そのオープニングセレモニーを開催し、米国での関係者約60名もの方々にお越し頂いた。
このオフィスを、最新技術に関する情報収集の拠点として活用していきたい。
皆さんには英語力の向上など、グローバル化に対応するための能力向上にも努めてほしい。

3月18日に東京で開催された、日経エネルギーNextの創刊記念セミナーでは約370名の方が参加され、「電力系IT会社がサポートする電力ビジネス参入」というテーマで講演を実施した。
この場で開発する新電力向けの顧客情報管理パッケージを「NISHIKI」というブランド名で正式発表した。
電力業界では来年4月からの小売全面自由化が決定しているが、当社はこれを絶好のビジネスチャンスと捉え、「NISHIKI」を積極的に販売していきたいと考えている。

新入社員の皆さんには、数年または何十年か経った後に、「KS-SOLという会社に入社したことで、私の人生は充実したものになった」と感じてもらうことを期待している。」

当社では今年度も新入社員37名の内、ベトナム籍2名、中国籍2名、韓国籍1名の方を迎えました。
当社はオフショア開発に代表されるように、全社を挙げてグローバル化を推進していることから、これらの方々には、ブリッジSEをはじめ、将来の当社海外展開に向けての活躍を期待しています。

新入社員は入社式後、3ケ月間の集合研修に入り、7月には新しい職場に配属されます。

入社式の様子

入社式の様子

入社式の様子

入社式の様子

この件のお問い合わせはこちら