トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

【プレスリリース】KS-SOLから仮想デスクトップサービス(DaaS)を提供開始します

~初期費 0円、小規模から手軽にスタート、低価格な月額料金~

2014年5月7日
関電システムソリューションズ株式会社

 関電システムソリューションズ株式会社(代表取締役社長 田村 和豊/本社:大阪市北区、以下KS-SOL)は、小規模単位(30ユーザーから)でも導入可能な低価格のクラウド型デスクトップサービス(DaaS)を2014年7月から提供開始いたします。

 仮想デスクトップサービスとは、当社のクラウド基盤上に仮想的にデスクトップ環境を作成し、ネットワーク経由で利用できるサービスです。IT部門の端末運用管理の業務を削減できるほか、情報漏洩リスクの低減、災害時などの事業継続対策としても有効に活用できます。海外のどこからでも利用可能で、パソコンはもちろんのことタブレットやスマートフォンからでも接続できるため、利便性・機動性の向上にもつながります。

 本サービスの特徴は以下のとおりです。

KS-SOL仮想デスクトップサービスの特徴

(1)手軽で低価格設定
初期費が0円です。また、小規模単位から利用可能で、低価格な月額料金で手軽にお客さまが必要とする台数から導入できます。さらに当社データセンターサービスをご利用のお客さまにはお得な「DCセット割」もご用意しています。
(2)トライアルサービス
お客さまの環境とご要望をヒアリングし、それに合わせた最適なトライアル環境をご提供します。実際にサービスをお試しいただいた上で、ご契約することができます。
(3)運用実績
当仮想デスクトップサービスは、既に当社及び当社グループにて海外拠点を含む合計1,000台規模の先行運用実績があります。また、バックアップサービスや24時間365日の問い合わせサービスも標準で対応していますので、安心してご利用できます。

 KS-SOLでは、今後もクラウド活用による最適なIT環境のご提供と、お客さま業務の効率化を実現するソリューション提供で、お客さまをフルサポートいたします。

【参考資料:仮想デスクトップサービス概要図】[PDF:547KB]

関電システムソリューションズ株式会社の概要

【代表者】
代表取締役社長 田村 和豊
【所在地】
大阪府大阪市北区梅田3丁目3番20号
【創立】
1967年4月
【資本金】
9,000万円(関西電力株式会社100%出資)
【主な事業内容】
情報システムおよび電気通信システムの開発・運用・保守
【ホームページ】
http://ks-sol.jp/

本ニュースリリースに関するお問合せ先

関電システムソリューションズ株式会社
ITサービス事業本部 ITサービス統括部データセンター営業グループ
担当: 福嶋   電話: 06-7176-7710

この件のお問い合わせはこちら