トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

2014年度新入社員28名を迎えました

2014年4月1日、総勢28名の新入社員を迎えた入社式を本社ビルで執り行いました。

新入社員代表に辞令交付した後、新入社員に向けて、田村社長から以下の訓示がありました。
「当社の夢・野心は富士山から西で最大・最高のシステムインテグレータになることである。これを実現するため、皆さんも、ITの技術力、外国語、コミュニケーション力、営業力など何か一つ独自のセールスポイントを持ち、自己研鑽して欲しい。
当社は中国、ベトナムへオフショア開発を委託しているが、海外のビジネスパーソンや学生は日本の同世代の人に比べてハングリー精神が強いと感じる。若手を中心とした中国、インド、シリコンバレーへの海外研修制度があるので、皆さんも積極的に外国の方と関わりを持ち、グローバリゼーションの中で活躍できる人財になってもらいたい。
また、健康と安全は会社生活の基礎である。ご自身だけでなく周囲と声を掛け合うなど、今日入社した同期の絆を大切にするようにして欲しい。
最後に、当社および関西電力をめぐる情勢は急速に変化しつつあり、大きな転換期を迎えている。しかし、様々なことにチャレンジできるチャンスでもある。皆さんも夢・野心へ向かって共にチャレンジして欲しい。」

入社式の様子

当社では今年度も新入社員28名の内、ベトナム籍2名、中国籍1名の方を迎えました。
当社はオフショア開発に代表されるように、全社を挙げてグローバル化を推進していることから、これらの方には、ブリッジSEをはじめ、グローバルビジネスの更なる拡大に向けて、海外のお客さまとの橋渡し役としての活躍を期待しています。

新入社員は入社式後、3ケ月間の集合研修に入り、7月には新しい職場に配属されます。

入社式の様子

入社式の様子

この件のお問い合わせはこちら