トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

CMMIレベル3達成

関電システムソリューションズ株式会社(社長:田村和豊)は、システム開発事業部門で、CMMI®成熟度レベル3(CMMI-DEV v1.2 )を達成いたしました。

当社は予てより、ISO9001によるソフトウェア開発の品質管理に取組んで参りました。今般、これに加え、下記の開発全部門を対象に、ソフトウェア開発の能力成熟度を評価する基準であるCMMI®Version1.2レベル3 (定義された開発プロセスを組織的に実施できている状態) を達成する事ができました。
今回の達成に満足することなく、更なるソフトウェア開発の品質・生産性の向上に努め、お客さま満足度No1企業を目指して、より一層の継続的な改善活動に取組みます。

組織範囲

関電システムソリューションズ(株)における主要なシステム開発部門

  • 電力ビジネス事業本部
  • 関係会社ソリューション事業本部
    (2011/7/1組織改正後、関電グループビジネス事業本部)
  • ソリューション事業本部

※CMMI:Capability Maturity Model Integration
CMMIは、米国・カーネギーメロン大学の登録商標です。

この件のお問い合わせはこちら