トピックス

  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

KS-SOLクラウドソリューションの提供開始について

2009年12月24日
関電システムソリューションズ株式会社

関電システムソリューションズ株式会社(取締役社長 北本 浩之/本社 兵庫県西宮市、以下関電システムソリューションズ)は、企業の多様なニーズに迅速に対応する『KS-SOLクラウドソリューション』を開始いたします。今回、第一弾として、サーバーをオンデマンドで利用できる「仮想ホスティングサービス」を12月24日よりご提供いたします。

「仮想ホスティングサービス」の特長

高信頼性の仮想プラットフォームを最短2営業日で提供

  • サーバーレイヤ、ネットワークレイヤ、ストレージレイヤ全てに冗長構成を施しています。
  • ゲストOSまでインストールした環境をご準備いたします。

仮想環境に対する不安、移行負担を解消する導入支援サービスを無償提供

  • システムのキャパシティプランニングや移行可否のアセスメントを無償でご提供いたします。
  • 動作確認やパフォーマンス検証のために、15日間の無償トライアルをご利用いただけます。

柔軟なシステム構成を低価格にて実現

  • 低価格な「ベストエフォート」型、パフォーマンス重視の「帯域保証」型から要件に見合ったコースをご選択いただけます。
  • システムの負荷増大に合わせて、CPUやメモリなどのリソースを随時追加することが可能です。
  • 1ヶ月のご利用からご契約いただけます。

関電システムソリューションズの「仮想ホスティング」はこんなニーズにお応えいたします

  • 新システムはスモールスタートで立ち上げたいが、24時間365日の運用コストがネックである。
  • IT機器を堅牢なデータセンターに預けたいが、ハウジングだとコストが厳しい。
  • 特定時期のみ負荷が集中するシステムなので高スペックなサーバーが要求されるが過剰投資にならないか心配だ。
  • サーバー統合は実現したいがパフォーマンスが悪くならないか不安だ。

「仮想ホスティング」のご活用事例

  • 大手流通系企業様による「専用環境と連携した商用サイトのPaaS基盤」としてのご活用が決定しています。
  • SI事業者様が「SaaS事業のIaaS基盤」としてご利用開始されております。

キャンペーン価格 (平成22年3月末まで)

1仮想サーバーあたり月額20,300円から。

※「1サーバー+ファイアウォール+共有インターネット回線」の最小構成でご利用の場合、月額51,000円となります。

KS-SOLクラウドソリューションは、お客さまのITライフサイクルのトータルサポートをご提供するために、今後も積極的にサービス・ラインナップを揃えて参ります。

以上

会社概要

■関電システムソリューションズ株式会社

1.【取締役社長】
北本 浩之
2.【所在地】
兵庫県西宮市笠屋町26番2
3.【設立】
平成16年10月
4.【資本金】
9,000万円(関西電力㈱100%出資)
5.【主な事業内容】
情報システムおよび電気通信システムの開発・運用・保守
6.【ホームページ】
http://ks-sol.jp/
【報道機関の方】
ソリューション事業本部 ソリューション企画部 商品企画グループ
tel:06-6449-4262(担当:平野)
【お客さま】
ソリューション事業本部 法人ソリューション事業部
tel:06-6449-4263
この件に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームまで

※なお、この報道発表は、以下の各所において同時に行っています。

  • 大阪機械記者クラブ
  • 情報通信記者会

この件のお問い合わせはこちら