セミナー・イベント

  • データセンター システム運用力で選ぶなら KS Solutionsデータセンター
  • 会計ソリューション 意思決定の迅速化とビジネスプロセスの最適化
  • 人事・給与ソリューション 戦略的人材マネジメントによる企業力強化
  • 統合ECソリューション 独自ECサイト運営で売上拡大実現
  • CRMソリューション 不況を乗り切るCRM戦略
  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

企業セキュリティ対策強化セミナー『最新のサイバー攻撃から自社を守る対策とは?』

国際的にサイバー攻撃が急増している昨今、日本においても特定の企業や組織の機密情報を狙った標的型攻撃が急増し、その手口はますます巧妙化、多様化しています。
今、サイバー攻撃が企業や個人をねらう新たな段階に入っており、サイバーセキュリティを経営リスクとして捉え、本格的な対策を講ずる必要に迫られています。
本セミナーでは、巧妙化する最新のサイバー攻撃手法や情報漏洩発生時のリスクについて事例を交えてご紹介するとともに、その防御、具体的なセキュリティ対策の在り方についてデモを交えてご紹介いたします。皆さまのお越しをお待ちしております。

概要

日時 2016年7月29日(金) 13時25分~17時30分 (受付開始13時00分)
場所 明治安田生命大阪梅田ビル13F会議室 第5会議室
〒530-8226 大阪府大阪市北区梅田三丁目3番20号
-地下鉄四つ橋線「西梅田」駅徒歩5分
-JR線「大阪」駅徒歩4分
-阪神線「梅田」駅徒歩5分
定員 70名(事前登録制/参加費無料)
(先着順にて定員に達し次第、締め切りとなります)
主催 関電システムソリューションズ株式会社
協賛 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
ファイア・アイ株式会社
デジタルアーツ会社

プログラム

13時25分 主催者挨拶 関電システムソリューションズ(株)
セッション1
13時30分~
江尾一郎氏
【基調講演】
『すぐそこにある危機、もう他人事ではありません!
 ~情報漏洩が発生した際の必要な対処とは?~』


ソフトバンク・テクノロジー(株)
プリンシパルセキュリティコンサルタント 江尾 一郎氏
我々は多くの個人情報を様々な場所に預けています。国・市区町村、金融機関だけではなくマイナンバーも勤務先に預けることになっております。
本セッションでは、具体的にどのようなリスクがあるのかをセキュリティインシデント対応経験豊富なセキュリティコンサルタントの視点でご紹介します。
セッション2
14時20分~
中ノ上聡氏
『ファイア・アイがお届けする最新脅威情報と、サイバー攻撃対策デモ』

ファイア・アイ(株)  中ノ上 聡氏
標的型攻撃対策ソリューションNo.1のファイア・アイは、最新のサイバー攻撃に対する分析能力・実績でも業界をリードしています。
本セッションでは、最新のサイバー攻撃の情報をいち早くお届けするとともに、実際の攻撃を想定した対策を机上のデモでご紹介いたします。
15時10分~ 休憩
セッション3
15時20分~
遠藤宗正氏
『高度標的型攻撃対策の「かなめ」となる3要素
~プロキシで実現する「検知・防御・教育』のサイクルについて~


デジタルアーツ(株)  遠藤 宗正氏
高度化する標的型攻撃対策としてプロキシの重要性が見直される昨今、デジタルアーツは「検知・防御・教育」の3要素が重要であると考えています。
本セッションでは、FIreEyeやSIEM製品との連携を可能にした「i-FILTER」と、標的型攻撃の起点となるメールでの対策を実現する「m-FILTER」についてご紹介します。
セッション4
16時10分~
下岡広志氏
セキュリティインシデントから学ぶセキュリティ対策について
~今そこに迫る危機!標的型攻撃に備えて~


関電システムソリューションズ(株)  下岡 広志氏
先月(6月)、大手旅行代理店の関係組織において、大規模なセキュリティインシデントが報告されております。私たちは過去のサイバーセキュリティインシデントを教訓にして、一般的な企業におけるセキュリティ対策をご説明します。発表の中では、標的型攻撃メールを受けてマルウェアに感染する事例についてデモ動画を交えてご紹介させて頂きます。
セッション5
17時00分~
松井誠治氏
迅速なセキュリティインシデント対応を実現するために
~そのログ見過ごして大丈夫ですか?~


関電システムソリューションズ(株)  松井 誠治氏
最新のサイバー攻撃から自社を守るには、対策製品を導入するだけではなく、攻撃を監視して、セキュリティインシデントに繋がる攻撃をいち早く発見し、対処することです。
本セッションでは、サイバー攻撃の監視、早期発見をサポートする「KSSOL MSSアラート監視サービス」と、実際の標的型攻撃メールを模した「標的型メール訓練サービス」について、ご紹介します。

この件のお問い合わせはこちら