セミナー・イベント

  • データセンター システム運用力で選ぶなら KS Solutionsデータセンター
  • 会計ソリューション 意思決定の迅速化とビジネスプロセスの最適化
  • 人事・給与ソリューション 戦略的人材マネジメントによる企業力強化
  • 統合ECソリューション 独自ECサイト運営で売上拡大実現
  • CRMソリューション 不況を乗り切るCRM戦略
  • 商品サービスに関するお問い合わせ入力画面はこちらお問い合わせフォーム

「Security Days 2016/大阪講演」実施結果について

去る、3月11日(金)、グランフロント大阪で開催された「Security Days 2016」に協賛講演いたしました。

当日は、サイバー攻撃や内部犯行に対する最新のセキュリティ対策をはじめ、如何に情報を漏洩させないかにポイントを置いた「守り」の対策について、実際のシステム導入・運用事例を交えてご紹介し、参加者からは「とても参考になった」「重要性を改めて実感した」など、多くの興味・関心をお寄せいただきました。
ご参加いただいた皆さまに、改めて御礼申し上げます。

概要

名称 Security Days 2016/大阪
会期 2016年3月11日(金) 9時45分~17時45分
会場 ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム(グランフロント大阪 北館 タワーC 8F)
主催 株式会社ナノオプト・メディア

講演内容

OC-1 10時40分
~11時20分
「セキュリティ対策は「防ぐ」時代から「守る」時代へ」
~高度化するサイバー攻撃。侵入されることを前提とした対策へ~


昨今世間を騒がせている情報漏えいの被害。情報漏えいには、標的型攻撃に代表されるサイバー攻撃や、内部犯行によるものなど様々です。その手法は日々高度化・複雑化する傾向があり、今までのセキュリティ対策では防ぎきれない状態となっています。今回の講演では、最新のセキュリティ製品を用いた防御対策に加えて、如何に情報を漏洩させないかにポイントを置いた「守り」の対策について実際のシステム導入・運用事例を交えてご紹介いたします。

福嶋 利泰

関電システムソリューションズ(株)
ITサービス事業本部
ITサービス統括部
ITサービス営業グループ
営業部長

福嶋 利泰

当日の様子

当日の様子

この件のお問い合わせはこちら