経験や出会いを活かし、
当社を導いていけるような
人財になりたい

ビジネスコンサルタント

経営戦略本部 
ビジネスコンサルティング部(2018年2月時点)

鳥居 直生2000年入社

現在の仕事内容とやりがい

自治体向けのコンサルティングやアドバイザリをしています。政策と連動するためのIT戦略企画~投資検討・事業化~評価・改善や、情報セキュリティに関することが多いですが、ITに係らない、政策そのものの支援をさせていただくこともあります。人々が暮らす、まち・地方・日本の魅力を高めていくことについて、民間のビジネス思考だけでは成り立たない「公共」の視点で取り組んでいけることに大きなやりがいがあります。

当社での今後のビジョン

今やITに係る事業者は、ITの立ち位置から見える視野だけでビジネスを進めていても淘汰される時代だと思います。世界や国、産・官・学・人々の動きを見落とさず、今の波・次の波・その先を見据えた上で、ITがどうあるべきか、当社が何をすべきかを考えることが必須です。今までそしてこれからの経験や様々な方との出会いを活かし、このような取組について当社を導いていけるような人財になりたいと思っています。

当社に入社を決めた理由

電力供給という公益性の高い事業をIT面で支えている会社であること、比較的安定しておりその上で挑戦ができること、関西に住み続けたい私にとっては関西に軸足をおいている会社であること、の3つです。

入社してから苦労した経験

公共・民間・学校を対象に、SE、提案SE、営業と移りながらいろいろ経験し、それなりに苦労はしてきたとは思いますが、一番苦労した経験はコンサルティングに飛びこんだ時です。知識・経験の広さ深さとそれを組合せて応用する力、リードする力、整理する力、聞き取る力と伝える力、提案・交渉する力、これらはある程度備わってきていると思っていた自分がまだまだだったことに気づかされました。今も日々精進の気持ちを忘れずに、ときにぶつかる壁も修行と考えながら取り組んでいます。

1日のスケジュール

一日中お客様先や協力企業等を回り、様々な事案の協議などを行っています。多い時で4件を超えるときもあります。どの協議もその場で「リードする・聞く・考える・交渉する・整える・合意する」を進めています。メールチェック、資料の作成やチームメンバーの作ってくれた資料のレビューは、移動時間や協議の間の空き時間などに集中して実施します。オフィスに出ることは多くありません。チームメンバーとの重要な打合せや来客に合わせて、お客さまや協力企業への訪問と同じ感覚かなと思います。
あと、一日の終わりに飲むことも欠かせません。

休日や定時後の時間の過ごし方

休日は「休み!」として充実させたいので、家族やご近所さんとのいろんな遊び・外出・飲み予定をだいぶ前から埋めるようにしています。その予定を楽しみにしながら仕事しているのもあります。あと、当社の軽音楽部に所属していて、平日・休日問わずほぼ毎日楽器を触っています。たまに、とあるLive Barにも出現しています。他にも写真や料理とかにも手を出してしまっていて、全部やるにはなかなか時間のやりくりが大変です。

就職活動生へのメッセージ

豊富な知識・スキルで即戦力、というのは魅力的ですが、最も大切なのはコンピテンシーだと思います。ビジネスだけでなく、私生活までもこれで変わっていくと思います。自分の強み・弱みとなる特性は何か、弱みを補強するのか、強みを飛びぬけたものにするのか、どうなりたいのか、いろいろ考えて頑張ってください。

エントリーする