2019年4月、私たちは組織を再編し、
株式会社関電システムズと株式会社オプテージとして
それぞれ新たな役割をもち、
新たなビジョン、目標に向かってスタートします。

関西電力のビジネスを誰よりも深く理解し、その情報システムを開発、支え続けてきた関電システムソリューションズ。
今まで以上に関西電力と一体となり、その成長を加速させることで、エネルギーの未来をITで明るく照らしたい。
これまで培ってきた技術力と誇りを礎に、関西電力のシステム開発やIT活用推進を一元的かつ専属的に担う会社として社名を
「株式会社関電システムズ」へ変更します。

そして、コンサルティングからシステム開発、インフラ構築、高度信頼のデータセンター、それらの保守・運用など、
フルサポートを強みに展開してきた関電システムソリューションズの一般企業・自治体さま向け事業。
新たな価値を創造し、さらにお客さまに選ばれ続ける企業へ変革するため、
株式会社オプテージという新たな社名のもと、
柔軟でオリジナリティあふれる発想力と関西一円の光ファイバーネットワークを持つ株式会社ケイ・オプティコムと融合し、
情報と通信の親和性から生まれるシナジーを活かした
多様なソリューションをスピーディに提供していきます。

関電システムズとオプテージがともに目指すもの。
それは“一人ひとりが明るく豊かに生きる未来の実現”です。
ITで描く明るいミライづくりにあなたもチャレンジしませんか。

※2019年4月、関電システムソリューションズ株式会社は、社名を「株式会社関電システムズ」に変更し、関西電力のシステム開発・維持運用およびIT活用推進を一元的かつ専属的に担う会社へ、また、株式会社ケイ・オプティコムは、社名を「株式会社オプテージ」に変更し、通信事業と関電システムソリューションズ株式会社から移管するシステム開発の一般企業・自治体向け事業を行う会社となります。

関電システムソリューションズ から 関電システムズへ