社長メッセージ

ITで社会を変える-その情熱と出会いたい 代表取締役社長 山元 康裕

「お客さま目線で考え、お客様とともに未来を創る存在に」

関電システムソリューションズは、約半世紀にわたり関西電力のITを支えてきました。その実績と信頼をベースに、お客さまのニーズに合わせた多彩なソリューションをご提供しています。当社の強みは、お客さまの視点で経営課題の根本から解決策をご提案するフルサポートの体制です。コンサルティングからシステム開発、インフラ構築、データセンターでの運用・保守まで、お客さまのビジネスをトータルで支援。将来を見据えて、こうした幅広く、きめ細やかな支援を行うには相応の努力が必要ですが、お客さまとともに業務改革を進めることができる、非常にやりがいのある仕事です。
電力の小売全面自由化など、当社を取り巻く環境が大きく変わってきております。こうした状況を踏まえ、広く世の中の変化にお役に立つためには変革を遂げていかなければならず、今ちょうどその真っ只中にあります。変革の第一歩となるのが、電力小売事業者さま向け顧客情報管理システム「NISHIKI 」です。この商品は、当社が長年培ってきた電力システムに関するポテンシャルを最大限に発揮できる自社開発パッケージ商品です。これを足掛かりに事業をさらに広げていきたい。その要となるのが、若い皆さんの個性とチャレンジ精神です。日進月歩のIT業界では、新しい知識や視点が未来への可能性を広げる鍵。新しい時代にふさわしい会社に育てていくために是非皆さんの力をお借しいただきたいと思っています。

「充実の教育・人事制度で社会を担う「人財」を育む」

当社では、人を一番の財産と考え、「人財」という言葉にこだわり、各人の個性や目指す方向性に合わせた教育・人事制度を設けています。まず、入社後3年間のOJTを通して、一人前のエンジニアとして活躍できる基礎をしっかりと身につけてもらいます。その上で、社員のやりたいことに応じて配属を決める「社内フリーエージェント制度」を実施。仕事への意欲を大切に育み、幅広い分野に挑戦しながら成長できる環境を整えています。

  

「明るく前向きな姿勢で ともに成長していきたい」

私が働く上で大切にしているのが、A・B・C。Aは「明るく・健康・元気 」です。何をするにもこれがベースとなります。次にBは「勉強と工夫 」。技術的な進歩の激しいこの業界において、より良い発想や提案には学び続ける姿勢が大切です。最後にCは「コミュニケーションと協力 」。仕事はチームで行うものですから、協力し合うことを忘れないでいただきたい。毎月行っている「社長懇談会」では、私自ら社員の思いを聞く場を設けています。そして、部門の枠を越えた社員同士の輪を広げることで、会社全体の活性化につなげたいと考えています。
ぜひ、ともに会社を盛り上げていきましょう。次代を担う多彩な個性と出会える日を、心から楽しみにしています。

関電システムソリューションズ株式会社
代表取締役社長 山元 康裕