Interview 04

シニア社員

電力ビジネス統括部
チーフマネージャー
(2016年12月時点)吉岡 秀将1978年入社

  • Q

  • 仕事観、人生観について聞かせてください。

 最近になってようやくWork Life Balance(WLB)に関する社会の関心も高まってきましたが、私は社会人になってからずっと思っていましたし、後輩にも事ある毎に伝えてきたのが、仕事と私生活は五分五分だと言う事です。7対3や6対4では駄目で五分五分だからこそ意味がある。もちろんそれは時間のかけ方ではなく、大切さであり心の置き方の話です。
 仕事も私生活も充実し、思い通りに進めば最高なのですが現実は厳しい。どちらも山あり谷ありですよね。仕事と私生活は、それぞれの好不調が必ず双方同調していきますので、どちらかが不調の時は共倒れにならないよう、むしろ弱った相手方を引き戻してやれるよう、普段から五分五分でしっかり力を蓄えておく事が肝要です。

 この1月で62歳になります。子育てが終わると親の介護と言う、お決まりパターンを邁進中です。この歳になって特に感じるようになったのが「命をつなぐ」事の大切さです。次世代のバトンの受け手が少ない今の日本、このままでは本当にもったいない。若い世代が安心して「命をつなぐ」事ができる社会を取り戻したいですね。私達シニア層はとにかく自己管理し、健康でいる事で、若い世代に負担をかけないようにしたいですね。

  • Q

  • 健康でイキイキと働くための秘訣があれば教えてください。

 秘訣と言えるかどうか分かりませんが、「非日常を持つ」事だと思います。お財布に合わせて何でも構いませんが、真剣に能動的にやる事と、見返りを求めない事がコツかな。
 私は趣味の魚釣りのお陰で何度か危機を乗り越えました。出刃包丁を砥石で磨く事から始め、釣れた獲物はどんな小魚でも、さばいて家族で食す。準備から片付けまで長い時間楽しめますよ。深夜、日本海の磯から携帯電話でシステム障害対応の指示をしたこともありましたが、もう時効ですよね。関係者の皆様、その節は失礼しました。

採用情報についてはこちら

Page Top