Interview 08

若手社員

グループITシステム部(2016年12月時点)中田 裕亮2014年入社

  • Q

  • 中田さんにとってKS-SOLはどんな会社ですか?

 KS-SOLは、「メリハリのある前向きな会社」だと思います。先の電力自由化に伴う、電力CISパッケージ『NISHIKI』の開発においては、厳しい時流の時こそ前向きにチャレンジするということを会社大で表現し、実現していました。また、社員もメリハリのある人が多く、ワークライフバランスを大事にされている人が多いように思います。私自身も同期や先輩、部長と仕事終わりに飲みに行ったり、休日には1泊2日の旅行に出掛けたりしています。

  • Q

  • やりがいを感じる瞬間はいつですか?

 私が仕事をしている中でやりがいを感じる瞬間は2つあります。お客さまから感謝の言葉を頂けた時と、任された仕事を完遂した時です。お客さまからのお問合せに対応した時に、「急いでいたので助かりました」や「頼りになります」といった感謝の言葉を頂けると、「お客さまのお役に立てた」と実感することができ、非常にやりがいを感じます。また、仕事を任された時に、試行錯誤を繰り返しながら苦労や困難を乗り越え、独力で完遂できた時は、達成感を感じるとともにやりがいを感じる瞬間です。

採用情報についてはこちら

Page Top