Interview 01

女性活躍

エネルギービジネス統括部
アシスタントマネージャー
(2016年12月時点)藤原 正子2005年入社

  • Q

  • 女性がキャリアを築いていく中で大切なことは何だと思いますか?

 自分の仕事のスタイルや会社・仕事との関係に関しては「優柔不断」になることではないかと思います。つまり、「即断即決しない」ことではないかと思います。
 私は女性の特徴は「文句言い」だと思っています。なぜあの人はこうなのか、なぜ職場はもっとこうならないのか、そういう話はつきないものです。私も朝まで語ることがありました。(苦笑)また、結婚などライフスタイルを大きく変える出来事もあるかもしれません。そのような時、退職が頭をよぎることがあります。
 大抵の人は自分自身の考え方や価値観は不変と思っているのでしょうが、意外に変わる時は簡単に変わりますし、昨今ワークライフバランスや女性活躍推進というキーワードが飛び交う時代であるように、職場の環境はめまぐるしく変わる世の中です。ですから、ある時点での情報で急いで決断をするのでなく、そのような時ほどいつもよりゆっくりいろいろな角度から捉えて向き合うことが肝要なように思います。そういう振る舞いができることは、仕事にも非常に有効に作用すると思います。

  • Q

  • 職場の雰囲気について教えてください。

 私の所属する本部では1つの製品を本部所属員全員で製造・販売しています。そのせいか分かりませんが、私がこれまでいた部署の中で一番雰囲気がよく、公私ともにいろいろな話をしているように見受けられます。また、先日始まった通年ビジネスカジュアルスタイルを取り入れている人も他の部署より多いように思います。上司の性格はそれぞれでしょうが、現在の私の上司は大変明るく、自分から周りに話しかけていかれるタイプでもあるので、言葉を発しやすい環境だと思います。

採用情報についてはこちら

Page Top