About Diversity

ダイバーシティ推進に関する取組み

1

ワークライフバランスワーキンググループ活動

 当社のダイバーシティー推進のコンセプトは、「みんなが元気に・明るく・充実して働いていける、いい会社をつくる。多様な人財が活躍できる楽しい職場をつくる。」です。人事部門が単なる業務としてダイバーシティーの取組みを進めてしまっては意味がありません。
 そこで当社では現場で活躍する多様な人財、具体的には、子育て経験のある社員、外国籍社員、現場キーパーソン、労働組合執行委員等、それぞれ男女を各本部から召集したワーキンググループを発足させました。これにより生の現場の意見を反映したダイバーシティー推進、ワークライフバランスの実現を目指しています。

  • ワークライフバランスについて社長がコメントワークライフバランスについて社長がコメント
  • グループごとにディスカッションを実施グループごとにディスカッションを実施

 初回のワーキンググループ活動では、「多様な人財が活躍できる楽しい職場とは」と題して、理想の形、実現へ向けた課題と対策を議論しました。現在はそこで出た意見を大きく11項目のありたい姿にまとめ、現状とのフィット&ギャップ分析を行い、優先順位付けと具体的な対策検討を進めているところです。

<ありたい姿>

  • 全社員のワークライフバランス意識が高い。
  • 各部門組織のトップ(管理監督者)が多様な人財を十分に生かし活躍させることができている。
  • 個々のライフサイクルや個性(育児、介護、通院、障がい者等)に対応できるフレキシブルなワークスタイルを選択できる。
  • 育児・介護休業から復帰後スムーズに仕事に取りかかることができている。
  • それぞれの人にあった働き方が選択できる。(ビッグプロジェクトを終えたので少し休憩したい、管理職は不向き、昇給・昇格よりも専門性を追及したいなど)
  • 女性のキャリア支援ができている。
  • 部門や特定個人によって労働時間の極端な偏りがない。(時間外労働の削減)
  • やむなく退職した人が、事情解消後に再雇用され活躍できている。
  • 外国籍社員が困ることなくイキイキと活躍している。
  • シニア社員がイキイキと活躍できている。
  • 性的マイノリティと自然に向き合うことができている。

2

社員一人一人が働きやすい会社を目指して

 当社では、フレキシブル勤務制度や短時間勤務制度などに加え、社員一人一人が働きやすい会社を目指して各種制度の制定に取り組んでいます。

妊娠・出産・育児パンフレット

 妊娠・出産・育児という大きなライフイベントを迎えても、安心して働き続けられるようにとの想いから、「妊娠・出産・育児パンフレット」を作成しました。

妊娠・出産・育児パンフレット

キャリアデザイン研修

 「中堅社員のキャリア形成意識向上を目的に定期的にキャリアデザイン研修を実施(H26~)。
 他社と合同でキャリアデザイン研修にキャリアカウンセリングを組み合わせた集合研修を実施するなど社員のキャリア形成力向上とモチベーションアップに力を入れています。

カジュアルデー

 当社では、社員が自由に発想でき、能率的に働ける職場づくりを目指して、通年のビジネスカジュアル勤務を認めています。

関連ページ
カジュアルデー 社員インタビュー

3

各種法令・認定制度に関する当社の取り組み

大阪市女性活躍リーディングカンパニー

 当社は女性が活躍し続けられる組織づくりや仕事と生活の両立支援等について積極的に推進する企業として、大阪市から『大阪市女性活躍リーディングカンパニー』の最高位である2つ星認証及び、イクメン企業認定を取得しています。

関連ページ
「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」に認証されました

大阪市女性活躍リーディングカンパニー

採用情報についてはこちら

Page Top