創立50周年ご挨拶

50th Anniversary 創立50周年を迎えてのご挨拶

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 弊社は、おかげさまで2017年4月1日に創立50周年を迎えることができました。これもひとえにお客さま・ご関係の皆さまのご指導、ご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

 1967年4月に関西電力の電気料金計算業務を行う会社として設立された弊社は、その後、地域のお客さま、自治体のお客さま、全国の企業さまへとお取引を拡大してまいりました。
 この間、半世紀にわたり電力会社のITシステムを構築・運用してきた実績とノウハウで、経営課題解決も含めたシステム上流のコンサルティングから、システム開発、インフラ構築・セキュリティ対策、データセンター事業と、お客さまをフルサポートでご支援する体制を築き、2016年4月からスタートした「電力の小売全面自由化」では、電力会社のSIerとしてのノウハウを集約したパッケージ:電力顧客管理システム(CIS)「NISHIKI」を発表し、新規参入される小売事業者さまにご提供させていただきました。 その後「NISHIKI」は、大手の事業者さまも含めて安定してご利用いただけるシステムとしてご好評をいただいております。
 弊社では「NISHIKI」をはじめ、お客さまニーズに更にお応えできる様々なソリューションを今後も提供し続けてまいります。

 次の50年を見据えた事業は、ITを通じてお客さまのビジネス価値をいかに創造していくことかが課題です。IoT、AI等の技術が10年後のビジネスを大きく進歩させることが予想されるなか、弊社はこれら最新技術を活用した新ビジネス推進のため、 2017年2月にイノベーション推進部を発足させました。

 今後、益々技術が発展し、競争が激化する社会となりますが、社員一同皆さまのご期待に沿うべく更なる努力をいたす所存でございます。
 引き続き、倍旧のご支援ご厚誼を賜りますようお願い申し上げ、50周年のご挨拶とさせて頂きます。

関電システムソリューションズ株式会社
代表取締役社長 山元 康裕

代表取締役社長 山元 康裕