WEB会議システム IC3(アイシーキューブ)

  • 導入事例
  • 概要・特長

導入事例 金融業

背景

同社はこれまで、全社的な意思決定の迅速さを重要視していたこともあり、東京・大阪の2拠点にテレビ会議システムを導入し、 頻繁に遠隔会議を行いた。また、事業面においても拡大基調にあり、地方都市での事務所開設が相次いで予定されており、 テレビ会議システムの増設コストが懸案とされていた。

問題/課題

  • 現行のテレビ会議の装置が高価で、新拠点への増設には多大なコストが発生する。
  • 画像・音声の途切れが頻繁に発生するなど品質が悪く、会議運営に支障をきたしている。
  • 操作ボタンが多数あり、取扱いも複雑なため、新拠点でのスムースな操作、運用に一定の期間を要してしまう。

導入の効果/改善点

  • 既存PCを活用するため、高価なハードウェアの追加は不要となり、新拠点への導入も低コストで実現できた。
  • 回線帯域に応じたチューニングが可能であり、画像や音声の断続的な途切れなどの不具合は解消でき、通信品質を向上させることができた。
  • シンプルな画面インターフェースで操作性も良く、新拠点での運用も短時間で実現できた。

商品・サービスに関するお問い合わせはこちら、電話番号 0671767600、受付時間 月曜日から金曜日(祝祭日除く) 9時から17時30分
お問い合わせフォーム